留学の先を見る

とある修士トビタテ生の日々の記録です.食品に関する研究をしています.9月から米→仏→蘭と留学します.

留学中に切れる免許は期限切れ更新の方が得かもしれない話

今日,僕は免許の事前更新に行ってきた.

ちなみに免許を取得してから約4年,来年の6月で5年を迎えて二度目の優良者講習を受けるはずだったのだ.

 

しかし今日行ってきた.なぜなら,留学中に免許が切れるからだ.

僕は意外と生真面目なタイプなので,期限が切れるという響きが許せなかったのだ.

 

そして僕は,期限が切れてから6ヶ月以内なら通常の講習で免許更新が可能だということを知らなかった.

 

律儀に切れまいとした挙句,損を被ってしまった気がする.

これ結構知ってる人いるのかな,俺がアホだっただけなのかな・・・

僕みたいな人がいるかもしれないので,備忘録に残しておく.

 

タイトル通り,期限切れ更新の方が良いと思われる方は以下のフローに当てはまる人

ちなみに,僕は埼玉県の免許センターに行ったがおそらく他県でもそこまで大きくは変わらないだろうという前提で話す.詳しくは要チェック.

 

国際免許を取得しない

Yes   No→事前更新必須

  ↓ 

免許が切れてから6ヶ月以内に帰国する

Yes   No→事前更新の方が良い

  ↓ 

すでに1回の更新し,初心者講習を受けている(次の更新が取得から5年)

Yes   No→初回の場合,3回目以降の場合はおそらくどちらでも変わらない

  ↓ 

反者講習の受講者ではない

Yes   No→違反者に関しては調べてないので知らん.

  ↓ 

おめでとう!免許を切らした方が楽だよ!!

(要確認してね!)

 

まとめると,

  • 国際免許を取得しない
  • 免許が切れてから6ヶ月以内に帰国する人
  • すでに1回の更新,初心者講習を受けている人
  • 違反者講習の受講者ではない人

 

一つずつ理由を説明していく.

 

①国際免許を取得しない

留学期間を一年と仮定する.

留学期間中に国際免許を取得しようと思っている場合,国際免許の期限は1年であるために有効期限一年未満では取得することができない.そのため,今日の僕のように事前更新が必要となる.

逆に,国際免許が必要でなければ,この時点では事前更新は必須ではないといえる.

 

免許が切れてから6ヶ月以内に帰国する人

次に,切れてから6ヶ月以内に帰国する場合.

海外滞在などで期限切れから6ヶ月以内に更新ができない場合,3年までは適切な講習に加えて適性試験を受けることになる.

その場合は,事前に更新をして有効期限を伸ばした方がいい.手間が増えるから.

 

逆に,6ヶ月以内なら手間は変わらない.

事前更新を思いとどまれ!!!

 

すでに一回の講習,初心者講習を受けている場合

続いて,すでに一回の講習を受け,留学中が二回目の更新の場合

ここが一番重要なのだが,

許を取得してから5年間経過しないと,優良者講習または一般講習を受けることができない.

両者の違いは違反がゼロか軽微1回か.

 

優良者講習の場合,免許センターではなく警察署で更新ができ,講習も30分で済む.

 

そして僕のように5年未満で事前更新を受けると,初回講習を受けたにも関わらず2回目の初回講習を受けなければならない.

 

意味がわからない.もはや初回講習とは何だったのか.

 

 

おわりに

いやね,規則だとはわかっているけどね.

故意に免許を切らした方がいいなんて想像しないじゃないですか.

 

違反講習に関しては初回と同様の講習を受けるため,素直に諦めてくれ.

 

ちなみに,事前更新ではなく免許切れたのち6ヶ月以内で更新するメリットは以下.

  • 有効期限が5年間伸びる.(初回講習,取得から5年未満だと3年のみ)
  • 講習時間が30分(初回講習は2時間みっちり)
  • 更新費用が安い(数百円程度)
  • 警察署で更新できる(初回講習は免許センターのみ)

 

というわけで,留学中に5年目をの免許更新を迎える方は,あえて帰国してから免許更新をした方がいいかもしれないよってお話.

 

国際免許取るためにもう一度免許センター行かなきゃならないとか,もう国際免許諦めようかな・・・

なんのために事前更新したのか・・・はあ.

 

おしまい